• ホーム
  • アロマ
  • アロマブリーズBambooを使った アロマ空間ディフューズ「おすすめレシピ」

COLUMN

コラム

アロマ

アロマブリーズBambooを使った アロマ空間ディフューズ「おすすめレシピ」

 

新型コロナウイルス蔓延し、私たちは3年半に渡ってマスク生活を余儀なくされています。これからも続きそうですね。。。

マスク装着での呼吸だと、呼吸は浅くなり苦しいですよね。

呼吸が浅いと、循環不良になってあたまがボーっとして集中しにくいなんてこともあかもしれませんまた、嗅覚は本能とも繋がっていて、本能や本心も、にぶってしまいます。

 

 

アロマテラピーを活用し、まるで森の中にいるみたい!と快適になれる空気清浄のための空間ディフューズをご紹介します

 

 

私も毎日愛用していて、心地よくてこのアロマテラピーの香りや体感を感じるこの空間にずっといたい!!となるような大好きな組み合わせです。夏場を超快適にすごせますよ。冷房の温度を下げすぎないで、体感温度を-4度程さげるといわれています。

 

直噴式アロマディフューザー アロマブリーズBambooを使ったアロマ空間ディフューズ 簡単ですのでお試しください

 

おすすめレシピと手順

 

アロマレシピ

オレンジスイート精油5ml+ペパーミント精油5ml

エタノール5~10mlで希釈する

手順 1.付属の遮光瓶の中に各精油を、100滴ずつ入れる
2.エタノールを5~10ml(遮光瓶の2/3~3/3)注いで拡散する
3.ディフューザーにセットしセットonにして稼動させる

 

オレンジスイート精油   科名:ミカン科 蒸留部位:果皮 蒸留方法:圧搾法

日本人は大好きなフレッシュなみかんの甘い香り

芳香性分類:モノテルペン炭化水素類  抗菌・抗ウイルス・鬱滞除去・抗炎症作用

主要芳香分子:d-リモネン 蠕動運動促進作用・血圧降下作用

禁忌:なし

ペパーミント精油   科名:シソ科 蒸留部位:根以外の全草 蒸留方法:水蒸気蒸留法

主要芳香性分類:モノテルペンアルコール類・ケトン類

主要芳香分子:l-メントール 冷却作用・鎮痛作用・筋弛緩作用

        l-メントン  胆汁分泌促進作用

禁忌:乳幼児・妊産婦、てんかんの方、神経系が弱い高齢に方、高血圧の方は注意をお控えください。代用精油としては清涼感のあるユーカリラディアタが禁忌なく安全に使えます

ディフューザー(芳香器)のタイプ 

精油を直接、又はエタノールで希釈し霧状に噴霧するタイプのディフューザー

メリット

加温せず空気振動で精油を微粒子化するので植物精油そのものの香りが楽しめる、空間に香りが広がりやすい。空気清浄や感染対策にも役立てられる

デメリット

精油の消費量が多い。(精油のコストを抑えたい方はプラナロム社のケモタイプ精油のみをブレンドした精油100%のルームコロンがお勧めです)

 

アクアブリーズBambooはお手入れが楽で、空間に香りが広がりやすく、空気の清浄化やエタノールと併用し感染対策にも役立てられます。テノモスショッピングサイトでは、セットで購入できます.

 

次回は、持ち運びに便利、とっても使えるマスクスプレーのレシピと手順についてご紹介いたします

西別府 友香

西別府 友香(にしべっぷ ともか)

現職:みゆきの里顧問

ナードアロマテラピーインストラクター認定校
メディカルアロマテラピー&リンパドレナージュ
Aroma Terrace 代表

21年の臨床看護師経験あり、2010年よりナードアロマテラピースクールやサロンの運営スタート。年間1000件以上のアロマやリンパドレナージュ施術を元に、臨床に強いセラピスト育成など行っている。
病院や訪問看護ステーションなど医療・介護の分野でメディカルアロマテラピーの立ち上げ、スタッフ研修の担当など行い、医療介護における問題解決にむけたアロマテラピー普及活動を行う。
女性特有のお悩み、PMS、更年期などから、乳がん、子宮がんの方、術後の後遺症、介護、緩和ケアのアドバイスまで、ライフサイクルを支えるアロマテラピーはお任せください。

© Holistic Health Lab All rights reserved.