COLUMN

コラム

ボディケア

疲労と運動

最近、疲れやすくなったなぁと感じませんか? 

 

若いうちは1日寝ると元気であったのが、寝ても疲れが取れていないと感じているのではないでしょうか。

特に、長時間のデスクワークなどによる同じ姿勢を取り続けることで同一姿勢による同一筋肉の収縮の繰り返しにより感じやすくなると思います。 ゆっくりと寝るだけの休みだけでは疲労は取れません。

 

 

そこで、少し視点を変えてみましょう!!

身体を少しずつでも動かすことで血流が上がり、かつ疲労物質である乳酸の排出ができますので、体が軽くなります。 

 

日常でこんなことができませんか?

・10分間などのウォーキングなど

・軽いストレッチ

・座っている時に、背伸びをする

・1時間以上座っている時は、立ち上がって歩くようにする

・階段を利用する

・椅子から何度も立ち上がる

 

まずは、出来ることからはじめてみましょう!軽い運動後に気分が良くなることがあると思います。

始めるのは、今日からです。

黒土 達也

黒土 達也(くろつち たつや)

現職:社会福祉法人 健成会
みゆき園グループ 事務長

略歴

1992年 熊本リハビリテーション学院(現 熊本総合医療リハビリテーション学院)卒業
1992年 大分健生病院 入職
1995年 ニコニコ診療所 入職
1996年 同診療所 リハビリテーション室長 
2000年 御幸病院 入職(主任) 同年リハビリテーション室長 拝命
2013年 同病院 リハビリテーション部技師長 拝命
2019年 御幸病院 事務長 拝命
2020年 社会福祉法人 健成会 みゆき園グループ 事務長 ~現在に至る

資格

理学療法士・介護支援専門員 /福祉住環境コーディネーター2級
がんリハビリテーション 等

終了研修

関節ファシリテーション基礎研修、応用研修、教育研究研修
日本ボバース研究会 成人片麻痺3週間コース、操体法、浮腫療法、肺理学療法
水中運動療法、触圧覚刺激法、脊柱における関節モビライゼーション
運動器系体表解剖セミナー  など多数

所属学会

日本理学療法士学会・熊本県理学療法士学会・関節ファシリテーション学会
熊本県医療法人協会リハビリテーション部会(監事)

© Holistic Health Lab All rights reserved.